過去の研修会
第3回研修会

日時:2019年3月24日(日)13:00〜16:00

会場:みやこデイサービス(埼玉県吉川市上笹塚1−14)

主催:神経難病生活支援の会​

定員:20〜30名

参加費:無料

【プログラム】

講義

〇「難病患者の就労支援の基本的考え方と具体案(病院のミステリーショッパー)について」(当事者・家族 唐住 尚司・小百合)

〇 「最新のコミュニケーション支援機器の紹介」(国立障害者リハビリテーションセンター 研究所 伊藤 和幸)

〇  交流会

IMG_0534.JPG
IMG_0517.JPG
IMG_0535.JPG
IMG_0553.JPG
IMG_2860.JPG
​神経難病 コミュニケーション支援講座

日時:2018年10月20日(土)

会場:多摩リハビリテーション学院 (東京都青梅市根ヶ布1‐642‐1)学院ホール 201教室

主催:神経難病生活支援の会

​協賛:多摩リハビリテーション学院 同窓会、株式会社 日立ケーイーシステムズ、株式会社 みどりのまきば企画

対象:多摩リハビリテーション学院 同窓会員、多摩リハビリテーション学院 学生

定員:30名

参加費:無料

【プログラム】

講義

〇 神経難病の緩和ケア

〇 コンディショニング−身体と環境を整える(神経難病生活支援の会/有限会社 仁  理学療法士 白井 誠)

講義・演習

〇 生活支援の実際、透明文字盤(神経難病生活支援の会/狭山神経内科病院 作業療法士 池田 琴美)

〇 意思伝達装置 伝の心(神経難病生活支援の会/狭山神経内科病院 作業療法士 高木 恭平)

〇「伝の心の開発」(株式会社 日立ケーイーシステムズ 岡 高志、廣瀬 貴裕)

〇 機器展示、各種入力スイッチ展示(株式会社 みどりのまきば企画 玉浦 正憲​​)

平成29年度 埼玉県難病医療連絡協議会事業
​「神経難病コミュニケーション支援」

日時:2017年11月19日(日)・12月10日(日)

会場:独立行政法人 国立病院機構 東埼玉病院(埼玉県蓮田市黒浜4147)

主催:埼玉県難病医療連絡協議会

​協力:埼玉県難病相談支援センター、国立病院機構東埼玉病院、NPO法人 ICT救助隊、神経難病生活支援の会

対象:埼玉県内の神経難病患者の支援者(保健師、リハ職など)、当事者や家族

定員:40名

参加費:無料(資料代1000円)

【プログラム】

1日目

〇 ALS 等の神経難病のコミュニケーション支援について(東京都立神経病院 作業療法士 本間 武蔵 )

〇 透明文字盤について(吉野内科・神経内科医院 言語聴覚士 山本 直史 )

〇 当事者・家族の語り​(唐住 尚司・百合子)

機器展示  株式会社 ニューロスカイ ・吉野内科・神経内科医院/山本 直史(透明文字盤各種)

2日目

演習

〇 レッツチャット、伝の心について(神経難病生活支援の会/狭山神経内科病院 作業療法士 高木 恭平 )

〇 ハーティーラダーについて(神経難病生活支援の会/有限会社 仁 訪問介護員 田川 元気 )

〇 iOS スイッチコントロールについて iPad / iPhone の活用(神経難病生活支援の会/有限会社 仁 あん摩マッサージ指圧師 河野 哲 )

講義

〇 意思伝達装置の導入について(埼玉県総合リハビリテーションセンター 作業療法士 鈴木 康子 、赤間 公一)

​機器展示 (有限会社 オフィス結アジア、株式会社 クレアクト、株式会社 エンファシス)

第2回研修会「広がれ!神経難病支援の輪」〜Play for SAITAM@〜

日時:2017年5月27日(土)9:50〜16:30

会場:埼玉県障害者交流センター(埼玉県さいたま市浦和区大原3‐10‐1)2階 会議室1,2,3、1階 和室

定員:40名

参加費:無料

​【プログラム】

〇 支援者支援「腰痛体操」(神経難病生活支援の会/有限会社 仁 白井 誠 )

〇 機器展示・体験 (株式会社 ニューロスカイ、株式会社 クレアクト、テクノツール 株式会社、有限会社 仁 スイッチ工房)

〇 コミュニケーション支援(吉野内科・神経内科医院 山本 直史、国立障害者リハビリテーションセンター研究所 伊藤 和幸) 

〇 保健師と難病支援(埼玉県難病相談支援センター 保健師 中根 文江) 

〇 当事者・家族の語り(木村 保代 )

〇 交流会

第1回研修会「広がれ!神経難病生活支援の輪」〜Play for SAITAM@〜

日時:2017年1月28日(土)10:00〜16:00

会場:埼玉県障害者交流センター(埼玉県さいたま市浦和区大原3‐10‐1)2階 会議室1,2

対象:医療・介護・保健従事者、当事者・家族、一般の方

定員:40名

参加費:無料

​【プログラム】

〇 埼玉障害難病団体協議会について(一般社団法人 埼玉県障害難病団体協議会 代表理事 佐藤 喜代子) 

〇 コミュニケーション支援(川村義肢 株式会社 日向野 和夫 )

〇「こころかさね」の紹介(株式会社 ニューロスカイ)

〇 コミュニケーション支援機器の体験 

〇 ALS 当事者の語り(児玉 慶子 )

〇 終末期リハビリテーション「拘縮対策」(神経難病生活支援の会/有限会社 仁 白井 誠 )

​〇 交流会

©2018 by 神経難病生活支援の会. Proudly created with Wix.com